建築・不動産・経済の情報を毎日更新!

最新情報アンテナサイト

9月28日まで受付/リニア第一首都圏トンネル/JR東海

 JR東海は20日、公募競争見積方式(参加資格要件付)を採用した「中央新幹線第一首都圏トンネル新設(梶ヶ谷工区)ほか」を公告した。リニア中央新幹線(品川~名古屋間)で、神奈川県内にトンネルと立坑をDB(設計施工一括)により構築する工事。参加資格確認申請書などは9月28日まで受け付ける。見積書の提出日は、12月20日。
 参加形態は単体か2-5社JV。参加資格は、土木一式工事業の総合評定値が、単体1800点以上、JV代表者1400点以上、JV構成員1200点以上。単体とJV代表者は、2003年度以降に外径8m以上で総施工延長1000m以上の密閉型シールドトンネル工事や、掘削深さ35m以上の地中連続壁による土木工事の施工実績などを求める。
 概要は、首都圏を施工区域とするシールドトンネル工事と、その中間立坑となる犬蔵非常口を新設する工事。第一首都圏トンネル約36.9㎞のうち、約11.8mを対象に、シールドトンネルは土かぶりが最大95mの地下を、大断面シールドで長距離掘り進む。発生土は、できる限り鉄道貨物を活用して梶ヶ谷非常口から運搬する。
 工期は26年11月30日まで。工事場所は、シールドトンネルが川崎市中原区等々力~麻生区東百合丘。中間立坑が宮前区犬蔵。

Source: 建設通信新聞
9月28日まで受付/リニア第一首都圏トンネル/JR東海