くらまえ橋局舎建替え/フジタで既存解体に着手/日本郵政

 日本郵政は、東京都台東区にある「くらまえ橋郵便局」の現地建て替えに向け、フジタの施工で既存施設3棟の解体に着手した。解体工期は2019年6月14日まで。新たな施設に入る機能について、郵便局以外は検討中という。
 既存建物の規模は、蔵前ビルがSRC造地下2階地上10階建て塔屋1層延べ3万1330㎡、旧東京総合体育館・旧蔵前社宅がRC造地下2階地上5階建て塔屋1層延べ6770㎡、蔵前センターが同地下1階地上4階建て塔屋1層延べ8630㎡で、3棟合計4万6730㎡。
 工事場所は、蔵前1-3-25の敷地約1万4470㎡。

Source: 建設通信新聞
くらまえ橋局舎建替え/フジタで既存解体に着手/日本郵政