アイダ設計の坂東市プレカット工場/川田工業で11月着工

【木造事務所は直営】
 ハウスメーカーのアイダ設計(さいたま市)は、茨城県坂東市に計画しているプレカット工場とその見学者用スペースを川田工業の施工で建設する。事務所は直営で設ける。11月に着工し、2019年8月の完成を目指す。
 規模は、工場がS造平屋建て約1万3000㎡、2階から製造工程を見渡せる見学者用スペースがS造2階建て延べ約530㎡、事務所が木造2階建て延べ約800㎡。
 新工場は、千葉工場(千葉県野田市中里3078)を拡張移転するかたちで建設する。最終的に月産500棟分の加工能力を持たせる。
 設計は直営、デザイン監修はエムアールスタジオ(東京都中野区)で進めている。
 建設地は坂東市が分譲を進めている坂東インター工業団地(坂東市緑の里地内、約73.7ha、総分譲面積約55.3ha)のうち、10号画地4万0023㎡。土地の分譲契約は17年12月1日に6億8440万1850円で締結した。

Source: 建設通信新聞
アイダ設計の坂東市プレカット工場/川田工業で11月着工