川田建設に決まる/ぐみ沢高架橋PC上部/中部整備局

 中部地方整備局は、WTO対象の平成30年度138号BPぐみ沢高架橋PC上部工事を一般競争入札した結果、18億5000万円(税別、以下同)の川田建設を落札者に決めた。施工体制確認型総合評価落札方式(技術提案評価型S型)を適用し18日に開札。16社が応札した。
 概要は施工区間260m、PC8径間連続中空床版橋、橋長229m。工期は2020年3月27日まで。工事場所は静岡県御殿場市中畑。
極東興和らが落札
 また、一括審査方式を試行し、13日に一般競争入札した平成30年度1号笹原山中BPエビノ木3号橋PC上部工事と平成30年度1号笹原山中BPエビノ木2号橋PC上部工事の結果を公表した。
 3号橋は3億0400万円の極東興和、2号橋は2億5140万円のピーエス三菱が落札した。ともに概要は施工区間100m、PC単純箱桁橋など。
 工事場所は同県三島市エビノ木。工期は3号橋が19年8月30日まで、2号橋が同22日まで。

Source: 建設通信新聞
川田建設に決まる/ぐみ沢高架橋PC上部/中部整備局