建築・不動産・経済の情報を毎日更新!

最新情報アンテナサイト

青森県WTO/駒込ダム本体を公告/予定価格303億/11月1日まで参加受付

 青森県は3日、WTO対象となる駒込ダム本体建設工事の一般競争入札を公告した。参加形態は3社JV。参加申請書などは11月1日まで受け付ける。入札書の提出期限は12月13日。14日に開札する。予定価格は303億3136万8000円(税込み)に設定している。2031年度の完成を目指す。
 参加資格はJVの代表企業が土木一式工事の総合評定値1250点以上で、過去15年間に堤高50m以上の重力式コンクリートダム工事(維持修繕工事を除く)の施工実績(JVの場合は出資比率20%以上)があることなど。
 代表者以外の第2構成員は同じく1100点以上で、同15m以上のダム工事の施工実績(同)があることなど。第3構成員は同950点以上で、河川工事または砂防工事の施工実績(同)があることなど。
 同ダムは青森市中心部を流れる堤川水系の治水対策の一環として、堤川支流の駒込川上流に築造する多目的ダム。洪水調節により駒込川および堤川沿川住民の生命・財産を洪水被害から守るとともに、既得用水の安定化や河川環境の保全、水力発電などを行う。
 1974年の予備調査開始から足掛け45年で本体工事の着手となる。
 概要は重力式コンクリートダムで堤高84.5m、堤頂長290.1m、堤体積31万7000m3、総貯水容量780万m3の規模となる。工期は31年11月28日まで。
 本体設計は建設技術研究所が担当した。工事場所は青森市大字駒込。

Source: 建設通信新聞
青森県WTO/駒込ダム本体を公告/予定価格303億/11月1日まで参加受付