中川配送C建替に着手/竹中で12月完成目指す/岡谷鋼機

 岡谷鋼機は、名古屋市にある同社物流倉庫「中川配送センター」の建て替え計画に着手する。施工は竹中工務店が担当。12月の完成を目指す。
 市と名古屋港管理組合が策定した「中川運河再生計画」を踏まえ、1934年に竣工した倉庫(総延べ約2万9000㎡)の外観を再現する。
 新倉庫は平屋建ての6棟で構成。総延べ床面積は約2万8500㎡。
 同社企画本部によると、「早ければ来週にも既設の解体工事に着手する。新センターは形状や塗装などにこだわり、昭和初期に建設した倉庫の外観を再現する」という。
 建設地は中川区中川運河北幹線A地区第4号地内。敷地面積は約4万5700㎡。

Source: 建設通信新聞
中川配送C建替に着手/竹中で12月完成目指す/岡谷鋼機