建築・不動産・経済の情報を毎日更新!

最新情報アンテナサイト

清水建設で2月着工/咲洲に新校舎計画/森ノ宮医療大学

 森ノ宮医療大学(大阪市)は、大阪市の人工島・咲洲にある同大学に新校舎を計画している。清水建設の設計施工で2月初旬から新築工事に着手し、2020年2月初旬に完成させる。
 規模はS造5階建て延べ5472㎡。建築面積は1487㎡。建設地は住之江区南港北1-40-3ほかの敷地4060㎡。
 同大学は1学部6学科と大学院、助産学専攻科が1つのキャンパスに集結する医療系総合大学で、新校舎には新学科「診療放射線学科(仮称)」施設のほか、カフェテリアや新たな学習スペースなども設置する。外観はスタイリッシュなガラス張りとし、屋内と屋外の空間をつなぐウッドデッキも整備する。

Source: 建設通信新聞
清水建設で2月着工/咲洲に新校舎計画/森ノ宮医療大学