建築・不動産・経済の情報を毎日更新!

最新情報アンテナサイト

JV申請1月17日まで/新庁舎建築と電気、機械/坂井市

 福井県坂井市は10日、本庁舎新築工事(建築)と本庁舎建設工事(電気)、同(機械)の事後審査型一般競争入札3件を公告した。いずれもJV申請書は17日まで受け付ける。入札は2月6、7日。8日に開札する。
 建築は、建築一式工事Aの市内本社企業で構成する3社JVが条件となる。
 電気、機械も3社JVが前提。各工事の代表者は当該工種A・1000点以上の県内本社企業。構成員1は同Aの市内本社企業か同A・1000点以上で市内に営業所があること。構成員2は同A・Bとする。
 規模はS造5階建て延べ6957㎡。建築は外構、解体、昇降機設備工事も実施する。
 また、電気、機械には既存庁舎の改修に伴う設備工事も含まれている。
 設計は山下設計・木下設計JVが担当した。工期は2021年3月15日まで。設計額(税別)は建築が22億円、電気が5億7300万円、機械が6億8800万円。建設地は坂井町下新庄。

◆改修建築工事も公告

 また、本庁舎改修工事(建築)の事後審査型一般競争入札も公告している。入札手続きにかかるスケジュールは新築工事と同様となっている。
 2社JVが条件で、代表者は建築一式工事A、他の構成員が同A・Bとする。ともに市内本社企業であること。
 概要は既存の本庁舎棟、多目的棟、付属棟、防災棟の外部改修、内部改修、建具改修など。工期は同。設計額(同)は5億6300万円。所在地は同。

Source: 建設通信新聞
JV申請1月17日まで/新庁舎建築と電気、機械/坂井市