バルミューダのトースター 2万5000円 30万台バカ売れ

経済情報
1: 名無しさん@涙目です。(SB-iPhone) [IN] 2019/02/11(月) 07:07:57.27 ID:t7JxYKgy0●

eyecatch-6-450x278熱烈ファン急増中~プロも認める、サクサクもっちりトースター

東京・神田で昭和46年から続く昔ながらの珈琲専門店「エース」。最近、こういう喫茶店はめっきり減ったが、ここは雑誌に取り上げられたり、インスタグラムに上げられたりと何かと話題になっていて、噂を聞きつけた女性客がわざわざやって来る。

お客を引き寄せているのは店の名物メニュー、マスター・清水英勝さん手作りの「のりトースト」。「中学校のときに母親が作ってくれた弁当が、ご飯とのり、ご飯とのりの二層になっていた。それがヒントになって誕生したんです」と言う。

「のりトースト」の作り方は、まず食パンに醤油をかけて有明産の海苔をサンドイッチ、そしてトースターヘ。このときトースターの上部に水を注ぐ。すると中は蒸気でいっぱいに。最後にバターを効かせ、バターしょうゆ味にして一丁上がり。

おいしさの秘密はバルミューダというメーカーのトースターにある。2年前にこれに変えてから味がアップし、注文が増えたと言う。

「従来のトースターはただ表面が焼けているだけという感じです。トースト本来のおいしさを引き出してくれて、いいと思いますね」(清水さん)

この「バルミューダ ザ・トースター」(2万4732円)は、これまで30万台を売る異例の大ヒットとなった。バルミューダは他に炊飯器や空気清浄機なども製造。家電業界では特別なポジションにあると言う。

https://www.mag2.com/p/news/328932/amp

9: 名無しさん@涙目です。(家) [BR] 2019/02/11(月) 07:19:33.06 ID:XMHo0LMx0
このトースターで焼くとトーストが別次元にうまくなる


続きを読む

Source: マネーニュース2ch
バルミューダのトースター 2万5000円 30万台バカ売れ