風波・現在、東京未来科学館で建機をテーマにした企画展が開かれてい

 現在、東京未来科学館で建機をテーマにした企画展が開かれている。工事現場の内側を探索するというコンセプトで、整地や建設、解体などの工程ごとに展示し、油圧ショベルやブルドーザーなど全10機を映像なども交えて紹介している◆実際に足を運ぶと建機のスケール感に改めて驚かされる。国産初の油圧ショベルから最新のコンセプトモデルまで幅広い展示は、建機をとりまく技術の進歩を感じさせる◆来場した子どもたちは、目の前の建機を食い入るように見つめていた。普段は仮囲いの内側にあり、間近で目にする機会が少ないため魅力的に映ったことだろう◆子どものころの素朴な関心は将来の選択にも影響を与える。建機を見た子どもたちがこの先も建設業への興味を持ち続けてほしいと願わずにはいられなかった。

Source: 建設通信新聞
風波・現在、東京未来科学館で建機をテーマにした企画展が開かれてい