5月28日から申請受付/尾鷲市のDB本庁舎耐震改修

 三重県尾鷲市は、設計施工一括(DB)発注方式を採用する尾鷲市役所本庁舎耐震改修事業の公募型プロポーザル手続きを始めた。申請書は28日から31日まで総務課で受け付ける。2段階審査で優先交渉権者を選定する。9月上旬に結果を公表する予定。予算限度額は6億円(税込み)。
 参加資格は2社JV。代表者は建築一式工事1200点以上、構成員は同Aランクなど。概要は耐震改修するRC造地下1階地上3階建て延べ3218㎡の本館(1961年竣工)とRC造2階建て延べ507㎡の新館(80年竣工)の実施設計、施工、工事監理。補強工法などは提案によって決める。契約期間は2021年3月15日まで。所在地は中央町10-43。

Source: 建設通信新聞
5月28日から申請受付/尾鷲市のDB本庁舎耐震改修