風波・星野リゾートが大阪市の新今宮駅前に計画している大

 星野リゾートが大阪市の新今宮駅前に計画している大型ホテルがいよいよ着工した。インバウンドの観光客をメインターゲットとし、駅ホームに隣接した敷地には広大な緑のガーデンエリアを設ける◆ただ、この新今宮駅は日雇い労働者の寄せ場や簡易宿舎が集まる「あいりん地区」が南側に広がり、はっきり言えば治安が悪い◆それだけに計画発表当初は驚いた人も多かったが、星野佳路代表は「交通アクセス、大阪の中心部や主要観光地への移動性に優れた機能的な場所に位置している」と強調し、「このエリアに課題があるとするならば、それこそ開発の意味があるのでは」と指摘した◆核となる建物が1つ誕生することで、それを契機として連鎖的に再開発が進むことはよくある事例だ。このホテルが地域をどう変えていくのか注目したい。

Source: 建設通信新聞
風波・星野リゾートが大阪市の新今宮駅前に計画している大