アーリーリタイアに必要な資金や貯金はいくら?

経済情報
1: 田杉山脈 ★ 2019/08/04(日) 09:01:52.28 ID:CAP_USER

index30代、40代で仕事が嫌になり「会社員を早く辞めて、自由な生活を送りたい」と考えている人もいるのでは。早期リタイアとは定年(60歳)を待たずに会社員をリタイアすることですが、20代の人でも早期リタイアをしたい人もいるようです。

家計の悩みにお答えする連載記事「マネープランクリニック」に寄せられた相談では、20代の人から50代の人と、早期リタイアしたいと考える人の年齢層は幅広いのです。仕事が嫌になった、今の仕事を続けたくない、自由になりたい、などの会社員・公務員など様々な方がいらっしゃいました。

◆アーリーリタイアしたい人に必要な貯金・資産はいくら?
アーリーリタイアにも2つの考え方があり「完全リタイア」と「セミリタイア」に分かれます。

完全リタイアは、仕事をまったくしないで勤労収入はゼロで生活することですが、セミリタイアでは、バイトやパートタイマーなどで少しは収入を得ることを前提としています。月々の生活費が同金額であったとしても、準備する金額は大幅に異なるといわれています。

老後資金の目安とは、一般的には60歳時点で3000万円の貯金といわれていますが、アーリーリタイアしてしまった人に必要な老後のお金は、60歳まで会社員を続けた人が必要な金額よりも多くなります。働いた期間が短い分もらえる年金額も少なくなってしまうからです。

以下ソース
https://news.mynavi.jp/article/20190722-863809/

6: 名刺は切らしておりまして 2019/08/04(日) 09:11:39.40 ID:S1nzdmjv
ある程度稼いで、早期退職でなく週3勤務くらいが理想なんだが


続きを読む

Source: マネーニュース2ch
アーリーリタイアに必要な資金や貯金はいくら?