岩田地崎JVに決定/設備は増井JVと五建JV/砂川市の庁舎

 砂川市は、同市庁舎建設工事の建築主体、電気その1、機械その2の各設備工事を一般競争入札した結果、建築主体は19億円(税別)の岩田地崎建設・林工務店・水島建設工業JV、電気その1設備は3億7900万円(同)の増井電機・平尾電気商会JV、機械その2設備は3億4500万円(同)の五建工業・東洋建設工機JVをそれぞれ落札者に決めた。
 規模は、庁舎S造地下1階地上4階建て塔屋1層延べ5932㎡。基本・実施設計は大建設計が担当する。
 工期は2021年3月31日まで。建設地は砂川市西7条北2丁目ほか。

Source: 建設通信新聞
岩田地崎JVに決定/設備は増井JVと五建JV/砂川市の庁舎