株式、為替、商品先物、すべて人工知能に食われて破綻する

経済情報
1: ドラゴンスクリュー(北海道) [CN] 2019/07/31(水) 12:26:49.27 ID:htZG22LS0

00投資の世界で「人間対マシーンの対決」が過酷さを増している。

米国のチャットルームでは、「今の市場は僕の彼女みたいだ。機嫌が悪いが、理由はさっぱりわからない!」というつぶやきが飛んだ。

クオンツと呼ばれる数量的なデータ解析に基づく投資手法と、高度なアルゴリズムに超高速自動取引
(HFT=High Frequency Trading、高頻度取引)を結びつけて、ミリ(1000分の1)秒とか数十マイクロ(マイクロ=100万分の1)秒といった単位で売買を繰り返すファンドが株式市場を席巻し、今や取引の過半を占めるまでになっている。

一方、ファンドマネジャーが企業のファンダメンタルを吟味して投資する従来型のアクティブ投資(市場を凌ぐ超過リターンを目的とする投資)は、今や市場取引の1割程度を占めるにすぎない(JPモルガン)という試算もある。

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/54691

8: グロリア(京都府) [ニダ] 2019/07/31(水) 12:34:59.63 ID:EHUI6gfM0
これで勝てなくなって株やめた


続きを読む

Source: マネーニュース2ch
株式、為替、商品先物、すべて人工知能に食われて破綻する