風波・各地方の梅雨明けが7月下旬に相次いで発表されるなど、

 各地方の梅雨明けが7月下旬に相次いで発表されるなど、ことしの日本の夏到来は例年より遅れ気味であったが、同じころの西欧は災害級の酷暑に見舞われていた◆特に厳しい暑さだった7月25日には、パリで42.6度を記録するなど、各地で観測史上最高気温が更新された◆欧州の平年の夏は日本よりおおむね涼しい。慣れない猛暑は、想定外のトラブルを発生させた。ドイツ北部のニーダーザクセン州では、40度を超える暑さによってグローンデ原発の停止を余儀なくされた。ドイツ最大の鉄道会社ドイツ鉄道は、分岐機の故障や線路脇の草むら炎上などにより25日だけで88本の電車が完全運休した◆現在の建設現場の暑さ対策は、熱中症予防など主に人を対象とするものだが、機械や資材など人以外にも本格的な対策が必要かもしれない。

Source: 建設通信新聞
風波・各地方の梅雨明けが7月下旬に相次いで発表されるなど、