あい設計が落札候補/北部消防庁舎複合施設/吹田市

 大阪府吹田市は9月30日、「北部消防庁舎等複合施設建設工事設計業務」を一般競争入札した結果、1億9988万8000円(税別)であい設計を落札候補者とした。佐竹台の第13駐車場跡地などに南千里庁舎と北消防署などの機能を集約した複合庁舎を建設する事業。入札には17者が申請し、うち3者が辞退、9者が最低制限価格を下回ったため失格となった。
 業務内容は付帯設備を含む基本設計、実施設計。施設は免震構造で延べ1万6900㎡を想定している。予定価格は2億4990万1000円(税別)だった。
 委託期間は2021年3月19日まで。建設地は佐竹台1-25-126ほかの3636㎡。
 複合施設には現在の北消防署、中消防庁舎、南千里庁舎、教育センターを移転集約する。消防機能のほか、災害対策本部代替機能や土木部行政と教育センター機能も付加する。
 整備の基本方針として、▽災害対応拠点▽複合化・集約化による効果的・効率的な施設▽経済性に配慮▽誰もが利用しやすい▽環境に配慮▽景観に配慮▽社会情勢の変化に対応--を掲げる。
 18年度にまとめた基本計画では概算事業費を85億1000万円(税込み)と想定。
 基本構想・基本計画策定業務は都市環境設計が担当した。
 今後、21年度の着工、23年度末の完成、24年度の供用開始を目指している。
 今回の応札者は▽あい設計▽久米設計▽内藤建築事務所▽INA新建築研究所▽山田綜合設計▽山下設計▽大建設計▽石本建築事務所▽佐藤総合計画▽教育施設研究所▽綜企画設計▽梓設計▽東畑建築事務所▽横河建築設計事務所。

Source: 建設通信新聞
あい設計が落札候補/北部消防庁舎複合施設/吹田市