NEXCOの10月発注見通し/耐震補強(新宮~南国IC)は年明け

【業務の提案競技が2件】
 NEXCO西日本が公表した2019年度10月期発注見通しのうち、四国支社分の工事は一般競争入札2件、条件付一般競争入札26件、随意契約8件となっている。業務は公募型プロポーザル2件、簡易公募型競争入札28件となっている。主な工事では高知自動車道新宮IC~南国IC耐震補強I工事(その1)を第4四半期に入札する。
 公告済みを除く一般競争入札案件は高知自動車道新宮IC~南国IC耐震補強I工事(その1)の橋梁補修改築工事1件で、工事概要は橋梁11橋(橋脚補強RC巻立4基、炭素繊維巻立6基、アラミド繊維巻立5基、支承取替・改良約60基、水平力分担装置約42基)、後続随契予定14橋。
 公告予定時期は第3四半期、入札予定時期は第4四半期で、工期は約29カ月。工事場所は愛媛県四国中央市~高知県南国市。

Source: 建設通信新聞
NEXCOの10月発注見通し/耐震補強(新宮~南国IC)は年明け