施工予定者は鹿島/ジブリパークECI/愛知県

 愛知県政策企画局は「愛・地球博記念公園設計技術協力業務」の公募型プロポーザルを実施した結果、鹿島を優先交渉権者(施工予定者)に決め、2日に913万円(税込み)で契約した。学識者らで構成する外部評価委員会が2者の提案を審査した。同社はECI(施工予定者事前協議)方式を導入して整備する施設「ジブリパーク」の実施設計に協力する。契約期間は2020年3月19日まで。
 22年秋に開業予定の同パーク3エリア(青春の丘、ジブリの大倉庫、どろんこ森)の実施設計「愛・地球博記念公園設計業務委託(R1-2)」の受託者・日本設計に協力し、施工計画を作成、全体工事費を算出。「(仮称)愛・地球博記念公園整備事業第1期」を担い、3エリアの建築、造園工事を実施する。20年度から本体工事に着手する。工期は22年2月末まで。工事場所は長久手市茨ケ廻間の同公園内。
コストマネジ業務
委託へ9日説明会
 また、同局は2日、「愛・地球博記念公園設計技術協力業務に関するコストマネジメント業務」の委託先を決める公募プロポーザルを公告した。9日に名古屋市の県東大手庁舎で説明会を開く(申し込み期限は8日)。参加書類は15日まで、提案書は25日まで受け付ける。同下旬に優先交渉権者を決定。11月中旬に契約する。委託料の上限は2446万4000円(税込み)。
 主な参加資格は「建築設計」に登録する1級建築士事務所。ジブリパークの全体工事費やコスト縮減額などの精査を委託する。契約期間は20年3月30日まで。

Source: 建設通信新聞
施工予定者は鹿島/ジブリパークECI/愛知県