風波・横浜市がIR(統合型リゾート)誘致で揺れている。市会の

 横浜市がIR(統合型リゾート)誘致で揺れている。市会の野党や一部市民団体などが活発な反対運動を繰り広げ、地元新聞もどうやら基本姿勢は反対のようだ。彼らの多くはIRイコール賭博という主張で議論を展開している◆一方、IR実現を目指す市の資料を見ると、「これまでにない経済的社会的効果を想定」とその必要性を強調するが、こちらも説得力に乏しい部分が見受けられる◆感情的ともささやかれる両者のやり取りが収束する気配はなさそうだが、必要なことは将来のまちづくりビジョンを市民自らが考え、つくることだろう◆いまの横浜を形成したとされる都市計画「六大事業」発表から既に半世紀超が経過した。事業に携わり、総合的な都市づくりを進めた地域政策プランナー、故田村明氏の意見が聞いてみたくなった。

Source: 建設通信新聞
風波・横浜市がIR(統合型リゾート)誘致で揺れている。市会の