11月25日から受付/ふじみ野市の文化施設整備事業DBO

 埼玉県ふじみ野市は、「ふじみ野市文化施設整備事業」の公募型プロポーザルを公告した。参加表明書などは11月25日から27日まで、提案書類は2020年1月27日から29日まで受け付ける。3月にヒアリングした上で優先交渉権者を公表し、4月に基本協定、5月に特定事業契約の仮契約を締結する予定だ。
 PFI法に準じて実施する同事業では、運営を除いて設計、建設、維持管理を一括して受託するDBO( 設計・建設・運営 )方式を採用する。
 現大井中央公民館と現大井図書館を併せて建て替えて「(仮称)西地域文化施設」(延べ7580㎡)、現勤労福祉センターを建て替えて「(仮称)東地域文化施設ホール棟」(延べ1260㎡)とし、現上福岡公民館・コミュニティセンターは従来方式で市が改修して「(仮称)東地域文化施設多目的棟」(延べ1705㎡)とする。
 設計、建設、維持管理を含むグループが応募できる。設計は1級建築士事務所の登録、建設は市の建設工事Aランクを求める。ともに2003年度以降に固定席300席以上のホールを含む施設の設計、元請施工実績などが必要になる。維持管理は08年度以降にホールを含む施設を1年以上維持管理した実績を求めている。
 設計・建設期間は西地域文化施設が23年6月まで、東地域文化施設ホール棟が25年6月まで。維持管理はいずれも38年3月まで。

Source: 建設通信新聞
11月25日から受付/ふじみ野市の文化施設整備事業DBO