風波・政府が先月に閣議決定した「防衛白書」は、宇宙空

 政府が先月に閣議決定した「防衛白書」は、宇宙空間やサイバー空間、電磁波など「領域横断」の防衛について言及している。SF小説さながらだが、自衛隊にとって陸・海・空の3本柱に次ぐ新領域となる◆この構図は、産業界の取り組みと似ている。例えば、建設各社は国内土木、国内建築、海外を本業の3本柱とし、未知の分野を含む新領域ビジネスに挑戦中だ◆新領域を開拓する道は想像以上に険しい。既定のゴールや、先達によるマニュアルも存在しない。自らが成功の形を模索し、そこに向けた道筋を開拓するしかない◆建設業に限らず、日本に古くからある産業は成熟期を迎えて既に久しい。従来どおりの経営・事業手法では、今後の伸びしろは確保できない。新領域事業は知恵の絞りどころであり、差別化のチャンスでもある。

Source: 建設通信新聞
風波・政府が先月に閣議決定した「防衛白書」は、宇宙空