建築

建築

7月14日まで参加受付/香川県まんのう町/新総合計画策定

 香川県まんのう町は、「第2次まんのう町総合計画策定業務」の公募型プロポーザルを公告した。審査資料の提出は7月14日まで、企画観光課で受け付ける。その後、質疑応答、プレゼンテーションなどを経て、優先交渉者を決め、契約金額などを交渉する。予算...
建築

【売却】美咲町C区画1者が名乗り/売買契約に向け調整進む/新潟県有地売却

 新潟県が随意売り払い(先着順)の申し込みを受け付けている、美咲町県有地(C区画)に1者が名乗りを上げている。法人名は明らかになっていないが、既に両者は売却に向けた調整を進めており、条件が整い次第、契約を結ぶとみられる。同県有地は2017年...
建築

【PFI】補正にアドバイザー委託費/建築デザイン性重視

【20年度に設計着手】 鳥取県は、PFI事業者選定に向け準備を進めることになった県立美術館整備のアドバイザリー業務を委託する。6月補正予算案に関連経費を計上しており、建築デザイン性を重視した美術館づくりとするため、専門的な知見・能力に基づく...
建築

【オリンピック】6件7月12日まで受付/仮設オーバーレイ第2弾/東京五輪組織委

 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会は19日、競技会場の仮設オーバーレイ工事の第2弾発注として、9会場6案件をWTO対象の一般競争入札で公告した。申請書は6件ともビジネスチャンス・ナビ2020を通じて7月12日まで受け付け、...
建築

【建替】月内に基本計画策定/老朽化で現地建て替え/羽島市新庁舎

 岐阜県羽島市は、新庁舎基本構想・計画を月内に策定する。22日に第5回羽島市新庁舎建設委員会が基本構想・基本計画(案)について意見を交わした後、策定する。 現庁舎は施設の老朽化など課題を抱えているため、現地に建て替える。新庁舎の規模は延べ約...
建築

【働き方改革】直轄工事・週休2日対応が加速/6.7倍1106件に急増/国交省/2018年度も拡大必至

 建設業の働き方改革の実現へ、国土交通省における「週休2日」対応が加速している。2017年度の直轄工事における実績(実施件数)は1106件。前年度の165件から6.7倍に急増した。直轄工事の“率先行動”として、受注者が週休2日の実施に取り組...
建築

【新庁舎】用地取得後に提案競技/新庁舎・市民会館設計/向日市

 京都府向日市は、新庁舎・市民会館整備の基本・実施設計業務の発注準備を進めている。現在一部用地の取得作業を進めている。時期は未定だが用地取得が済み次第、公募型プロポーザルを公告する。基本計画では2018年度中に設計作業を終える計画だったが、...
建築

大阪北部地震・被災地域にTEC-FORCE/近畿整備局

 18日に大阪府北部を震源として発生した地震を受け、近畿地方整備局は被災地となる高槻市、枚方市、箕面市、茨木市にTEC―FORCE(緊急災害対策派遣隊)を派遣した。 派遣は計21班延べ83人を予定している。18日に高槻市に先遣隊3班11人を...
建築

【開発】品川シーサイドの2万m2、CBREがAM(日経不動産マーケット情報・目次)

▼特集/これからできる大規模オフィスビル▼開発トレンド/東京・横浜の建築計画調査 Source: 日経アーキテクチュア(建築・住宅系) 品川シーサイドの2万m2、CBREがAM(日経不動産マーケット情報・目次)
建築

【住宅】若手育成の涙ぐましい努力に泣けてくる(編集長が語る日経ホームビルダーの見どころ)

 ベテランには残業してもらっても、新人には時間外業務を極力させず、定時に帰宅してもらう――。日経ホームビルダー6月号の特集1「必死の採用、覚悟の育成」では、そんな涙ぐましい努力をしている工務店の取り組みをはじめ、若手の採用や育成に奮闘してい...