建築

建築

“AIが同居人”の未来/新コンセプト「HaaS」/URと東洋大

【民間企業と連携へ/60年代の住宅を改修】 都市再生機構(UR)が、築年次の古い住宅にIoT(モノのインターネット)やAI(人工知能)などを導入してリノベーションする新事業を検討している。東洋大学情報連携学部と連携し、「HaaS(Housi...
建築

建築は中村組JV/市民音楽ホール新築3件/浜松市

 浜松市は、3月に一般競争入札で公告した「(仮称)浜松市市民音楽ホール新築工事」の建築工事、機械設備工事、舞台設備工事3件の施工者を決めた。建築は26億0700万円(税込み、以下同)の中村組・須山建設・中村建設JV、機械は6億4900万円の...
建築

沖縄県/8月にも検討委/本庁舎の方向性決定

 沖縄県は、老朽化が進み、設備の劣化が深刻な本庁舎のあり方を検討している。改修などの対策の必要性と、移転を含む事業手法を比較検討する検討委員会を早ければ8月に設置する。委員は、学識者や建築業団体が推薦する建築、設備分野の専門家で構成。会合は...
建築

四電エナジーサービスに/鳴門市/道路照明灯LED化

 徳島県鳴門市は、「鳴門市道路照明灯等LED化事業」の公募型プロポーザルを審査した結果、受託候補事業者に四電エナジーサービスを選定した。 これから契約手続きを進め、月内に契約する予定だ。 事業概要は、道路照明灯をLED化する取り替え計画を策...
建築

9月に入札公告/21年5月の開庁目指す/下田市新庁舎

 静岡県下田市は、新庁舎建設工事の一般競争入札を9月中旬に公告する予定だ。市議会の承認を経て10月末から11月初旬に委託先と契約し、着工する。2021年5月の開庁を目指す。 新庁舎の規模はS造3階建て延べ5804㎡(耐震構造)。工期は19カ...
建築

廿日市市がDBO検討/筏津公共施設再編計画/10月上旬に提案競技

 広島県廿日市市は、筏津地区公共施設再編整備事業基本計画を公表した。同地区の公共施設老朽化に伴うリニューアルに向け、市場性調査などを踏まえた施設規模や導入機能などを盛り込んでいる。事業方式は、原則としてDBO(設計・建設・運営)の導入を検討...
建築

8.9haをヱスビー食品/1.9haはアサヒプリテック/坂東市の坂東インター造成地売却

 茨城県坂東市が分譲を進めている坂東インター工業団地のうち、3月に譲受人を公募した造成工場敷地2カ所の売却先が分かった。14号画地約8.97haはヱスビー食品、16号画地約1.9haはアサヒプリテック(神戸市)が取得した。これで残る造成工場...
建築

L字配置案を基本/8月に設計者提案の対案/小金井市新庁舎・福祉会館で西岡市長

 東京都小金井市の西岡真一郎市長は、新庁舎・(仮称)新福祉会館の施設配置について、東西に庁舎、南北に福祉会館を重ね合わせて配置する“L字形”を基本に設計を進める考えを示した。18日の市議会全員協議会で「(L字形の)基本設計者提案の対案を8月...
建築

風波・北海道はいまが最高の季節。清々しい風を感じ

 北海道はいまが最高の季節。清々しい風を感じながら道内各地ではさまざまな全国大会が開かれている◆食と観光をキーワードにインフラ整備を進めている北海道開発局にとって、各種大会の開催は喜ばしいこと。特に国際会議は北海道を知ってもらう良い機会にな...
建築

建築学会 竹脇会長が活動方針/レジリエント建築に指標/若手育成システムも充実

 日本建築学会は18日、東京都港区の建築会館で新役員会見を開き、竹脇出会長ら正副会長が今後の活動方針などを語った。竹脇会長は「学術・技術・芸術のバランスのとれた運営とその体制での若手教育のシステムづくり」を活動テーマに掲げた上で、「レジリエ...